安応七訊問調書

被告人第六回訊問調書
 1909年11月24日 関東都督府監獄署に於て検察官溝渕孝雄書記岸田愛列席通訳嘱託園木末喜通訳

問 其方は日本の近世史を読したか
答 大概読んで知って居ります
問 如何なる事をせられたかと
答 能くやった事も悪くやった事も皆知って居ります
問 伊藤さんも昔は一度其方が持って居る様な考えと略々同一な思想を持たれて居って排外思想が強かったので家老を殺さんと迄した考えがあった様であるが一度西洋へ行きて其文明を見て従来の考へを改めと言う事であるが其様な事が近世史にあるを見たか
答 左様な事は皆知って居ります

伊藤の生涯に関する問いが続く

問 日清戦争は東洋平和の為になしたる事を日本が宣言して居る事は知って居るか
答 左様です東洋平和を維持し且韓国の独立を図ると言う事でありました

答 私は日本が韓国を併呑せんとして居る野心があるにも拘らず列国が黙視して居る理由も知って居ります

溝渕は日本の検察官として日清・日露戦争の経緯を踏まえた質問を続ける
韓国保護論の展開
「後見人」論としての統監府の意義、かってな理屈で問いを発する

答 東洋平和と言うことを眼中において伊藤サンの政策の誤って居ることを憎むのであります

問 東洋とは何処か
答 亜細亜州 支那、日本、韓国、シャム、ビルマであります

問 東洋平和とは如何なる意味か
答 それは皆自主独立して行く事が出来るのが平和です

問 韓国保護は東洋平和の為めであるが如何

答 安応七は「村落の三人兄弟に例える」

問 伊東公を殺せば日本が韓国に対して施し居る保護政策即ち統監政治が廃せらるると思って居るか
答 左様に思って居ります

問 保護協約は決して消滅せぬ
答 其協約は伊藤が兵力を以て皇上に迫り強制して承諾せしめたのであります

答 伊藤を殺せば日本も自覚するであろうと思うて伊藤を殺しました

安による伊藤批判が続く

溝渕は幕末、安政年間の米国の軍艦来訪を語り始める、伊井大老殺害の話

答 当時の条約と性質が違う、日韓協約は兄弟同士で一方が食い物にしている、伊藤さんは三年間に韓国有用の人は皆殺して居ります

答 伊藤さんは韓国に対し保護をした実は少しもありませぬ

この後、同盟の話、安が指を切ったこと


第七回
1909年11月26日
関東都督府監獄署に於て検察官溝渕孝雄書記岸田愛列席通訳嘱託園木末喜通訳
問 昨年三月廿一日発行の海朝新聞へ投書したか
答 日は忘れましたが一度投書しました事あります
問 其時海朝新聞社に張志淵と言う者が居ったか
答 多分其人も居ったと思ひます
問 其方の投書に初めに「人の心の結合に依り国権を興隆すべしとの適切なる貴紙社説に
係り感スル所あり浅見を願しす敢て一語を寄す」と言う事を書いてあったか

問 一昨日申した日韓協約に依り日本が私心なく韓国の為に尽して居るとの事は其方は考えても合点が行かぬか
答 表面は其通りに相違ありませぬが伊藤さんの裏面は夫れと相違して居りますから私は合点が参りませぬ

ハーグ平和会議の経緯をめぐって応答

第八回訊問調書 1909年12月20日 関東都督府監獄署に於て検察官溝渕孝雄書記岸田愛列席通訳嘱託園木末喜通訳

五箇条約成立してから初めて覚った
安昌浩の演説を鎮南浦で聞いた

議定書をめぐる問答

溝渕は協約の宣言が韓国の独立、皇室の安寧だと、言い出す

昨年二月、伊藤公が統監部において韓国の元老を集め演説せしめた
演説の大要を語る
本年一月大邱における伊藤公の演説
本年一月平壌における演説

歴史的な問答
韓国の始め新羅高麗の頃は元明の正朔を奉して……
李朝の始まり

1900年、露西亜の干渉
韓国独立の実力がないこと

江華島事件を溝渕が持出す、「日本軍艦を朝鮮人が砲撃したと言う事件」
伊藤公は未だ政府主脳者ならざりしも先輩の下に付し朝鮮に対して兵は
起こすは不可であると意見を主張されたのである
 伊藤公が明治四十年五月の韓国第二次内閣成立した時に演説せられて居
る…

 壬午の乱ありたる事を知って居るか

 朝鮮には党渦なるものあり……

 朝鮮独立に関する議論をしかける

 韓国に対して日本帝国政策は韓国を自主独立せしめねばならぬと言う友義的の年来の
国是より統監府は置いて其扶掖を実現しつつあるが其方は夫を解しないか

 略
 
 答 伊藤公を殺すことは人道に反するものと信じませぬ伊藤公の為に殺されたる何万人の
代わりに伊藤公一人を殺したのです

 問 如何にして伊藤公が数万人を殺したか

 答 明治維新の際の変乱日清、日露の両役に於て数万人の人命を失われた翌日本先帝を毒殺
し統監として韓国に来てから数万の人命を断ちました

 問 如何にして先帝を毒殺した事が分かるか
 答 書名は忘れましたが日本人の拵えた書物に記載してありました

 略

 答 伊藤公が韓国の為めに人民を殺したものなる事は承知して居ります
私が伊藤公を殺したのも即ち韓国の為めで結局同一の手段に出たのです。

 答 韓国二千余万の同胞の者の代表として決行したのです。

 問いは「断指同盟」に関して、安は答えで「断指同盟」と語らない

第九回訊問調書 1909年12月21日
[PR]
# by 1926723 | 2009-10-26 08:34
c0180345_16292240.jpg


c0180345_16294029.jpg


c0180345_1630848.jpg

c0180345_20573298.jpg

c0180345_20595661.jpg

c0180345_16304395.jpg

ここは立ち入り可能地域です。小屋を目安に沢の上流側が毒ガスが発生の可能性
有りということで立ち入り禁止。



c0180345_20565686.jpg




c0180345_1631350.jpg

c0180345_211561.jpg

白糸の滝。遠望。


横向温泉
c0180345_885798.jpg

中の湯旅館への入り口、安達太良山の方は雪を被っています。

c0180345_16313025.jpg

宿泊をした中の湯旅館

c0180345_748030.jpg

醸造元オーナーから直々に頂き物の純米吟醸酒

c0180345_742613.jpg

内風呂脱衣所の張り紙。男性風呂にも女性客が入るが湯治場なのでご容赦を、
という主旨。

c0180345_891699.jpg

中の湯旅館の内風呂

c0180345_7453155.jpg

露天の造りに不満足なのか、はたまた事故が起きた場合の責任の「所在」を明記した文なのか。
実際は多少のざらざら程度。滑り止めとして有効な露天風呂の底でした。ただ、なぜか
露天に入るには女風呂の沢に面したガラス戸の前を通らざるを得ないので丸見えになります。
先の貼り紙のように男風呂、脱衣所も通路に成り得るのでこの旅館では男が曝されるはめになります。

c0180345_7463862.jpg

中の湯旅館、露天風呂

赤湯温泉 好山荘
c0180345_7544942.jpg

赤湯・好山荘 内湯  鉄泉のため赤い 
c0180345_7581928.jpg

露天は硫黄泉 白濁

c0180345_7551474.jpg


新野地温泉
c0180345_16321698.jpg

相模屋旅館の露天風呂。もらい湯をしました。500円。

安達太良山は5月中旬で降雪。この時期に雪はめずらしいとのこと。
c0180345_21104573.jpg



c0180345_21111851.jpg



c0180345_2112112.jpg

c0180345_2112223.jpg

c0180345_2112422.jpg




c0180345_21131725.jpg



c0180345_21152233.jpg



c0180345_21153845.jpg



c0180345_21155763.jpg



c0180345_21163649.jpg


c0180345_2117311.jpg



c0180345_21171489.jpg


c0180345_21173819.jpg

c0180345_21174925.jpg

c0180345_2118651.jpg

c0180345_2118348.jpg


c0180345_21184813.jpg



c0180345_2119919.jpg

[PR]
# by 1926723 | 2009-05-14 16:28
2010年1月1日
 家から砧公園までジョギング、一周1.7キロのサイクリングコースを5周。
芦花公園駅近くから千歳烏山駅近くまで向かい、20キロを2時間30分。
 前半は一キロ七分ペース、後半は八分ペース、平均7分30秒。

2010年1月2日
 自転車で砧公園に向かい、コースを3周、5キロを1キロ七分ペース。35分。

2010年3月3日
 最初の3kmを1km6分のペース、その後早歩きとランニング、砧公園内の周回コース
1.7kmを10分少しかけてランニング
 その後、6,6kmを55分かけて千歳烏山駅までランニングとウォーキング。15km。



2009年
11月と12月のジョギングは国会周回を中心にしています。
 中野勇人さんに時に伴走をしています。

<政治の責任でJR不採用問題の解決を求める!「国会前54日間連続フルマラソンアピール行動」>
12月6日 榛名山麓「斉度」から「室田」までジョギング 4キロ弱25 分
     早朝の路線バスダイヤが無く、営業所まで走る

12月5日 榛名山 登山口から頂上まで30分であがる。榛名湖畔は雨、登山道は霙。
おりた頃には湖畔も雪。

12月4日 国会議事堂周回伴走 10周 一度休息をして4周を走る予定が腹痛で2周で
 伴走リタイア  16キロ。

11月27日 国会議事堂周回伴走 2周と三分の二 3.5キロぐらいか
 日比谷野音での石川一雄さん再審請求の市民集会があり、そこから国会に向かい
 伴走に合流。最後の周回に間にあう。

11月25日 国会議事堂周回 9周 12キロ
 13時頃に議員会館前に着いたが、中野さんの周回ペースが通常より早くすでに23周を回っていた。24周めより合流。 14時50分ころ終了。
 11月25日の報告に画像もアップされています。  http://www7b.biglobe.ne.jp/~tomonigo/news2009/nakanokokkaimae/hokoku/nakano04.htm

11月24日 白山書房に原稿を送る

11月22日 雨の高尾山、六号ルートから早登り。

11月13日 砧公園、園内周回コース三周5.1キロ、芦花公園手前→自宅 17キロ 2時間10分

 この週は原稿執筆、会議の準備などで永田町に行けず。砧公園にも行けず。

11月11日 国会議事堂周回、11周 14.3キロ
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tomonigo/news2009/nakanokokkaimae/hokoku/nakano02.htm

11月9日 16:00過ぎてから走り始め。芦花公園に向かう、始めの一キロは5分50秒、公園周回1.3キロを二周4キロを22分で芦花公園周辺を終え、粕谷図書館際から遊歩道を抜け、総計5.6キロを40分。

11月6日 国会議事堂の周回、10周 13キロ 
こちらに伴走者として名前掲載。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tomonigo/news2009/nakanokokkaimae/hokoku/nakano01.htm

11月4日 国会図書館での文献調査、コピー依頼の帰りに国会議事堂の回りを4周
 5.2キロ

ジョギング事始め
思い立ち、この4月に初めてジョギングにトライ。

4月2日 自宅to砧公園
7k 49分  初日、快調で行けるところまで走り砧公園まで辿りつき、公園内のコースを一周。後に「距離計測」で確認をすると7k。ローカットのトレッキングシューズ。

4月28日 自宅to砧公園to自宅
14k 1h50m 初めてジョギングシューズを履きましたが身体は「重く」、ようやく「ユ二クロ」「温泉」のビルまで走りペースダウン。
 走っているうちにウォームアップされ、砧公園内コースを二周。戻りは身体が軽くなりましたが、部分的にウォーキング。

一人で走っていてもペースが判らず、市民ランナーたちの山中湖畔合宿に参加。参加者の中でフルマラソン体験者9割ぐらいか。女性たちは6割を占めていました。
5月2日 山中湖一周
13k 2h10m
13k 1h45m 最後はダッシュを二回。

c0180345_6161966.jpg

山中湖一周が13kになります。平野地区からスタート。時計回りと逆のコース。

c0180345_6163553.jpg

富士山裾の右に赤石山脈<南アルプス>が遠望できました。
北岳山頂は5回は通過、かつて熊の平からシュラフ、ツェルト、食糧を詰めたザックを背負い11時間歩き通したことがあります。

c0180345_6165593.jpg

ステージが吹き抜けで富士が真正面にレイアウトされています。ランナーたち。

5月3日 山中湖平野→花の都公園→忍野八海→山中湖三分の二周
30k

5月4日 山中湖一周
13k 1h43m
c0180345_617913.jpg

宿舎の庭

5月5日 雨・本降り レインウェア、芦花公園・烏山 5k

5月7日 品川駅→古川橋 ウォーキング →麻布十番 ジョギング 芋洗い坂
六本木四丁目→赤坂見附交差点→清水谷公園 ジョギング
紀尾井坂→上智大学 ウォーキング 8k
明大前→芦花公園 ウォーキング 4k

5月8日 芦花公園→砧公園 コース一周 53分
コース一周をウォーキング 砧公園→芦花公園 スタート16:20 18:00
14k

連休の合宿を含み10日余りで120km近くを走り、ウォーキングしました。

5月14日 安達太良山・雪 重登山靴で登り急登含め3時間 下り2時間 

5月16日 自宅→砧公園→寺  10k 1時間20分

 咳が出て体調を崩していました

5月22日 自宅→砧公園 5k 1kを6分25秒ペース 
→ 公園内トレイル・コース二周→東學院 5k
計10k

5月30日 土曜日 自転車 自宅→甲州街道→永福町住宅街→方南通り→山手通り→中野坂上→小滝橋通り→明治通り→日本キリスト教会館 40分 戻り 43分

5月31日 自転車 自宅→甲州街道→荒玉水道道路→方南通り→山手通り→中野坂上→小滝橋通り→馬場下交差点→八号館 37分 戻り40分 

6月2日 火曜 自転車 自宅→甲州街道→新宿通り→上智大 40分
       上智大→新宿通り→甲州街道→自宅43分
6月4日 木曜
 天候が悪かったひと所用で時間がとれず、久しぶりの走り。
会合の前に、時間限定で7キロを走る、自宅→小田急高架信号→祖師谷団地際→成城警察裏→盧花恒春園→自宅

6月10日
 自宅→麹町→道迷い→永田町・国会図書館 自転車50分

 国会図書館→麹町4丁目→新宿通り→甲州街道→環八・八幡山交差点 自転車42分

6月13日
 14キロ ジョギング 自宅→砧公園→公園内コース二周(一周12分余り)→自宅
  1時間40分 17:50分スタート→19:30  1キロ7分ペース 

6月17日
 14キロ ジョギング 自宅→砧公園→公園内コース二周(一周12分余り)→自宅
 12キロまでは1キロ7分ペース  18時10分から19時55分 1時間45分

6月19日 自転車、自宅→渋谷まで往復 甲州街道→井の頭通り→NHKビルを回り込み渋谷公会堂の前に出る 流して走り30分程度

6月20日 茂来山1720m 

6月22日 14キロジョギング 自宅→砧公園→公園内コース二周(一周12分余り)→自宅
 5キロまでは1キロ6分ジャストのペース  7キロから9キロまで走りのリズムが合う。
17時40分から19時15分 1時間35分
 1キロを6分40秒程のぺース 水分補給無し 気温低め

24日 北九州へ向かう 7:30羽田発 博多へ
25日 八幡西区、皿倉山 いこいの家から30分で登る
26日 小倉から新幹線で京都に移動 金閣寺近くに泊まる
27日 大阪・鶴橋 最終の新幹線で東京に戻る

7月1日 12.5キロジョギング 自宅→砧公園→公園内コース二周→経堂
 5キロまでは1キロ6分10秒のペース  10キロまで1キロ6分50秒のペース
18時25分から20時00分 1時間35分
  水分補給無し 気温高め 
  経堂→自宅 1.92キロを16分 トータル17.07キロ

7月某日
 砧公園を目指し4キロ過ぎぐらいで左足脹脛に痛みが出る。歩くのもきつく
タクシーで自宅に戻る。
 10日ぐらい経ても痛みがひかないので整形外科で診断、肉離れとのこと。
 3週間後に痛みがひく。

8月は走らず。8月末にランニングと関係ない他の箇所に「発病」10月末に完治。
9月中旬に10キロ余りジョギング。
9月下旬、砧公園の周回コースを一キロ5分前後のペースで二周。3.4キロ。

9月末に
八ヶ岳ハイペースの縦走、初日
二日目、硫黄岳から短い距離をトレイルランニング
10月、他の日程が詰まりジョギングをせず。
[PR]
# by 1926723 | 2009-05-05 11:28
c0180345_6482593.jpg


c0180345_6483580.jpg


c0180345_6484912.jpg


c0180345_6485768.jpg


「真実と未来、国恥100年事業共同推進委員会」創立大会
 
[PR]
# by 1926723 | 2009-04-25 06:49

ソウル・民族問題研究所

c0180345_6515273.jpg
c0180345_652457.jpg

[PR]
# by 1926723 | 2009-04-24 06:52